FC2ブログ

4月18日の活動(レギュラー)




(本多コーチ、写真:三井ママ、こうようママ)
全日本予選決勝戦。
手に汗握る試合展開にも、選手達が精一杯の力を発揮して、見事優勝することが出来ました。
レギュラーチームの選手達、優勝おめでとう!!

相手チームの浅草BCさんには、去年の新人戦でのサヨナラ負け、2月の練習試合でも力の差を見せつけられ悔しい思いをした選手達。この悔しい経験があったからこそ、今日の結果に結び付いたと思います。この勝利で選手達も成長しました。この勢いで5月に行われるマクドナルドトーナメントも頑張ってくれるでしょう。

最後に、少年球場に足を運んでいただいた皆さま、日々練習のお手伝いいただいたご父兄の皆さま、本日は誠にありがとうございました。子供達の頑張りもさることながら、ご父兄の皆さまのご協力には、大変感謝しております。今後とも、チーム一同目標に向かって頑張りますので、引き続き、ご協力宜しくお願い致します。

スポンサーサイト



コメント

祝!優勝!!(長文失礼しますm(_ _)m)

今回は観に行くことが出来ました。そして魅入られました~(´;ω;`)ウゥゥ

さて、語るか。
全日本予選 東京都台東区 決勝対浅草BC
2021年4月18日 日曜日 隅田運動公園
少年球場 快晴
開始予定 9:00が、未明の強雨でグラウンド状態が悪く、整備のため1時間遅れで選手入場。
浅草BCが一足早く、元気に素早くキャッチボールを開始。
ワンテンポ遅れてフェニックスも練習を始め、双方の掛け声に場外観客も引き込まれる。
10:30試合開始。
選手よりも父兄関係者が固唾を飲み、緊張が連鎖して冷静を装うことが難しかった。

試合は、1回表から大きく動く。
1番酒井のライナー飛球は、センターの見事なスライディングキャッチで1アウト。
2番野田の打球は、レフトオーバーのツーベースヒット。嫌なムードを再び”押せ押せ”に引き戻す。1アウト2塁。
3番佐宗も、ショートへの内安打とすかさず盗塁を決めて、1アウト2塁3塁。
4番伊藤は、きっちりとライトへ犠牲フライで先制点。2アウト2塁。
🐦フェニックス 1-0 浅草BC
5番三井は、綺麗にセンターへヒットを放ち、2塁ランナー佐宗が帰り追加点。2アウト1塁。
🐦フェニックス 2-0 浅草BC
6番名雪も、レフト前へはじき返し、2アウト1塁2塁。
7番本多は、四球を選び、2アウト満塁。
8番鈴木の打球は、ショートのグラブを弾いて、2点タイムリー内安打。2アウト1塁3塁。
🐦フェニックス 4-0 浅草BC
9番中島も、軽々とレフト前に運ぶタイムリーヒット。2アウト1塁3塁。
🐦フェニックス 5-0 浅草BC
しかし、その後3塁ランナーが不用意に飛び出して、キャッチャーからのけん制球で挟殺されて3アウト。
1回裏ピッチャーは佐宗。剛速球もボール先行の立上り。四球とヒット1本で、1点を返される。
🐦フェニックス 5-1 浅草BC
フェニックスの攻撃、2回表は2三振を含む3者凡退、3回表はワンアウト1塁とするもののライナーゲッツーで、不運にもあっさり3人で攻撃が終わる。
すると、2回裏なんとか無得点に抑えた佐宗が、3回裏に崩れる。
サード強襲のレフト前ヒットを皮切りに、2四球と6個のワイルドピッチ&パスボールで2点を返される。
🐦フェニックス 5-3 浅草BC
ピッチャー交代、佐宗⇒酒井。サード野田⇒佐宗。ショート酒井⇒野田。
変わった酒井も、ストライクが入らない。粘りの投球ながら、エラーと押出し四球で同点に追いつかれてしまう。
🐦フェニックス 5-5 浅草BC
なおも2アウト満塁で、打者一巡して先程サード強襲ヒットのバッターが立つ。
既に相手の流れとなり、いつかのデジャヴか、と疑ってしまう。
初球から振ってきた打球は、フラフラとファースト後方へ。万事休す
・・・と思った次の瞬間、猛然と突っ込んできた、ライト鈴木徳之慎。勢いそのままキャッチして3アウト。
ギリギリのところで追い越されずに済んだ。4回は、両者共に無得点で終わる。
勝利の女神が持つ杯は、どちらに傾いているのかまだわからない。まさに実力伯仲。
時計の針は11:30を回っている。90分間の戦いもそろそろ終わろうとしていた。
5回表フェニックスの攻撃。
3番佐宗が四球を選んで、0アウト1塁。盗塁とワイルドピッチで3塁まで進む。
4番伊藤の打球は、ショートゴロ。快足を飛ばして佐宗が本塁を目指したが、ショートが落ち着いて投げる好守備に阻まれタッチアウト。1アウト1塁。
ここで、相手捕手が接触の際に負傷してやむを得ず選手交代。
負傷しながらも観客の拍手に一礼をして退場する選手の姿に、心打たれてしまった。
5番三井は四球を選ぶ。1アウト1塁2塁。
6番名雪、先ほどはライナーゲッツーで苦汁を飲んでいる。この時、2塁ランナー伊藤が闘志を見せ、3盗を成功させて1アウト1塁3塁。追い込まれて迎えた4球目。
 高めをうまく上からたたいて、ライト線へ2点タイムリースリーベース。1アウト3塁。
🐦フェニックス 7-5 浅草BC
 後続が絶たれたものの、フェニックスが2点勝ち越し。この時点で12時を回り、5回裏が最終回となる。
 最終回のマウンドも、酒井。相手は下位打線7番バッターからだったが、いきなり四球を与えてしまう。
 その後、気迫のピッチングを見せて2者連続三振で2アウトまで漕ぎつける。
 しかし、好打者の1番バッターにレフトオーバーのタイムリーツーベースを打たれ、1点差。
🐦フェニックス 7-6 浅草BC
 続く2番バッターにはストレートの四球と盗塁で、2アウト2塁3塁。1打サヨナラの場面。それでもピッチャー酒井は笑顔でナインにツーアウトと手を上げる。
 ここでバッターは負傷退場の捕手と交代した選手。1ボール2ストライクの緊張した場面で相手ベンチから攻撃作戦タイムが入る。そして... 酒井が投げた4球目。
投げるや否や2塁ランナーが猛然と飛び出す。遅れて3塁ランナーも本塁に突っ込んでくる。
際どいながらボールの判定。3塁ランナーはホームベースまで届かず、慌てて戻ろうとする。
キャッチャー名雪が、落ち着いて後を追いタッチアウト。ゲームセット。

 かくして、名勝負はここに決着を見た。 
 両者割れんばかりの拍手喝采。
 グラウンドでは歓喜の涙と悔し涙、場外では感涙から皆目頭を押さえる。
 浅草BC選手のグラウンドでの立振る舞いは、最後まで堂々としてファンになってしまった。
 今度は追われる立場となったフェニックスの選手達。各々、今回の試合から成長できた点、反省点を見直して、更に切磋琢磨しないとすぐにライバルチームから足元をすくわれてしまうだろう。実力は均衡していると思う。
皆、更に苦しんで更に楽しめよ~。

 最後に、早朝より水溜まりのあるグラウンドを整備して頂いた大会主催関係者様。
 まだまだ幼さ残る子供達に厳しくも根気良くご指導頂ける監督・コーチ様。
 大きな声で応援して元気をくれた4年生以下選手達。
 そして、時折なんでここまでして付き合ってるんだろうと、ふと我に返りながらも今回のような試合を見せられたら、また次回も・・・と期待してしまっている、ご父兄の皆々様方。皆様のお蔭で、今回のような、またとないドラマを目の当たりにする事が出来ました。
 熱く感謝、御礼申し上げます。今後も何卒宜しくお願い致しますm(_ _)m

2021/04/21 (Wed) 20:31 | 酔っぱらい親父1 #kdjEHNLM | URL | 編集
No title

チームみんなで、よく頑張った。
感動をありがとう。
チャンスあり、ピンチありで、みんなの積み重ねてきた想いがたくさん詰まっていると感じた
とてもいい試合でした。
これからも、みんなが躍動する姿、応援してます。

2021/04/23 (Fri) 13:48 | 俺も酔っ払いオヤジ2 #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する